THE NORTH FACE オールマウンテンパンツ ゴアテックスレインウエアは冬のアウターシェルとしても活躍します!

ウエア

オールマウンテンパンツは、ノースフェイスのサミットシリーズ、ゴアテックスの防水シェルパンツです。

素材:70D GORE-TEX C-Knit Backer(3層)
(表:ナイロン100%、中間層:ePTFE、裏:ナイロン100%)

雨用にももちろんですが、雪山のオーバーパンツに持ってこいだなあと思ったのでレビュー。

スポンサーリンク

冬の外遊び基本レイヤード

基本は山用タイツ+冬用の厚手撥水パンツ
アンダーウエア:Montbell の中厚手のアンダーウェア(コスパ最高ももひき)
ミドル:Northface のバーブサーマルパンツ
太ももが太いので重ね着するとムッチムチなのですが、こうでもしないと寒くて動けません。

気温の低い東北の雪は、撥水するバーブサーマルパンツでも濡れないので充分ですが、長時間雪の中で膝をつくと濡れるので、冷たい思いしたくないしカッパがわりにゴアテックス!

着用感、着心地

オールマウンテンパンツはバーブサーマルパンツの上に重ねるために購入。
あと、雪かきするときも普通の外出着の上に着る。
服を濡らさずささっと雪片ずけて出かけられます。

ノースフェイスオールマウンテンパンツ レディース

生地は、安いヤッケやカッパと違い厚みがあり、
枝に擦ってもちょっとやそっちょじゃ破れない安心感があります。

内側がc-knitとはいえ、やはり雨ガッパです。
そこまで伸びないし、ちょっとゴワゴワで、動画撮る時音入るんじゃないかと心配。

履くとスッキリしたシルエットで足が長く見えます。
冬の装備はモタついて見えるのでありがたい。

しゃがんだりするとパツパツになるので、太もも太い方はワンサイズ上でも良いと思います。
男性用の方がサイズ大きいですが、その際は股下の長さを確認すべし。
股下も長くなっちゃうので。

機能・特徴

サイドに止水ジッパー。
裾から股下あたりまでガバッと開けられます。上側と下側両方から開けられるので、上側を開けてベンチレーションとしても使用できます。これ地味に便利。
ジッパー開ければ冬用の登山靴でも脱がずにそのまま履けるのが良いです。

ハーネス、アイゼンの装着にも対応しています。

裾は、スキー用みたいに広がってないので、スノボの時はジッパー開けるかゲイターつけた方が良いです。
ソレルの冬用ブーツ(カリブーです)ならギリ覆えましたが、パツンパツン。
スノボブーツは無理。

裾の前側には、靴紐に掛けられるタブフック。これを引っ掛けて置くだけで雪の侵入をかなり防げます。使わないときは内側に折って留めておけます。

使ってみた

冬のレイヤードの考え方は、内側の保温。
衣服に着いた雪が体温で溶けなければ濡れないわけだから、厚手のスキーウエア1枚より、レイヤードの方が体温から遠くなるからオススメ。
換気のことを考えなければ、ですが、やはり撥水より完全防水の方が断然強いです。

真冬の八甲田に持って行きました。その日は天気良いものの、マイナス7度ほど。
八甲田の山頂程度の標高になると、気温が低いので衣服に雪がついてもすぐ水にはならないのですが、コケまくったので役に立ちました。

機能としてはすごく良いです、全然濡れない!
浸水しないと思うと、気持ちがアクティブになり、転んだり雪やぶの中にも平気で入って行けちゃいます。
そして薄手ですが、風を通さないので暖かさが増します。

オールマウンテンパンツは、軽い。
ただ、サイドに止水ジッパーが通っているので、折りたたむとハリ出てどうしてもふんわり畳んでしまいます。

機能的には十分。破れない限りは長く使うアイテムになりそうです。
ゴアテックスのカッパを持ってない方には、とりあえずの1枚として。
雨だけでなく冬のオーバーレイヤーとしてもオススメです。

error: Content is protected !!