BBQやフェスに!カラフルかわいいノースフェイスのホライズンハット

ノースフェイスレディースハット ウエア
スポンサーリンク

かわいくて実用的。THE NORTH FACE HORIZON HAT

アウトドア用のハットは、地面とか森みたいな地味な色が多い。
もっとかわいいくて森で迷子になったら見つかりやすい色がいい!

ということで探した結果、カラー展開が豊富で使い勝手が良いザ・ノースフェイスのホライズンハットにたどり着きました。
サイズ展開はS、M、L。
私が使っているのはMサイズで、つば:7cm 高さ:10cm 頭周り:58cm

以前はノースフェイスのゴアテックスハットでした

まあまあ便利でしたが、やめました。
理由は、落としたから!

カメラバッグやウエアのサイドポケットに突っ込んで歩くのですが、ハリのある生地だと畳んでも元の形に戻ってしまってよく落とすんです。

北アルプス行った帰りにとうとう紛失して、気づいたのが帰宅してから。
もう探しにも行けない。
ちなみにこれです。↓↓↓

晴ゴアテックスは雨に強いので、遠征する際は心強かったけど。
真夏は頭が暑すぎて。

晴雨兼用のものは自分に向いていないと考え直し、
本当に寒い時はニットキャップだし、雨の日はフード被る。
じゃあ日除けに全バロメーター振ったら良くない⁈
となりました。

日よけ用ハットの理想の条件

理想は、
化学繊維で多少の雨を弾く
おデコの肌触りが快適
たたみやすいく折りクセがつかない
軽くて通気性が良い
手入れが楽
失くしてもあきらめつく程度の価格

綿100%製は除外しました。
雨を全く弾かず、厚みがあり、乾きが遅いからです。

たたみやすいけど折りクセがつかない

これ、忘れがちかもしれませんが、
自分の使い方のクセを認識するのは大事だと思います。

バッグにきちんとしまわず適当にポケットに入れる私のようなタイプの人は、グシャってしても平気なものを選ぶのもひとつの手。

つばにたたみグセがつくといやなので、生地が硬くないものが良いです。
おそらくこの帽子はそれを考慮して作ってあると感じました。

たたむとこのくらい。
私の手の長さは15cmくらい。

サイドのポケットに
チャック閉めた状態

愛用しているウエア、ティフォン50000のポケットに入れてみると、全部入っちゃいます。
良い!

肌触り良し、おデコがタオル生地の帽子大好き

はい、デコ部分がタオル生地!

最高!快適!

これがあるだけで雲泥の差です。
多少の汗は吸うし不快感が少ないのでしっかり深めに被れます。

手入れが楽

女子は汗以外にも、日焼け止めやファンデがデコ部分に付くから洗いたいですよね。

全体的に柔らかいのでそこだけ揉み洗いでもいいし、
がさつに洗濯機で洗ってもシワが目立ちにくいです。というか、洗うとこなれ感が出て私は好き。
洗濯機使用は自己責任で。

乾きも早いです。

生地は薄く軽いNORTHTEC Cloth Eco

NORTHTEC Cloth Ecoという素材で、簡単に言うとナイロン100%。
生地の感触は、糸が細く柔らかいので、あまりナイロンっぽくないです。

NORTH TECH CLOTH

ストレッチ性とキックバック性に優れた1wayストレッチ素材。軽量、コンパクト性にも優れています。撥水加工。

THE NORTH FACE公式サイト

やっぱりコンパクトにたたむことも想定されているのですね!
ちなみにコンパクトさで言うと、MLLET ミレーのパッカブルハットも良さげでしたよ。すごい小さく畳めるの。

日除け部分のサイズもちょうどいい

つばの長さは7cm。
動きやすさ、風圧からの風の逃げ具合、
小顔効果などを考えるとちょうど良いくらい。
つばがあまりにも短いと顔でっかく見えますよね?

絶対日焼けしたくない!という人には短く感じるかもしれませんが…。
視界の妨げにならなず行動できるのがいいです。

厚みというか、しなり具合も好み。

涼しさ、通気性は?ベンチレーションメッシュパネル

サイドに空気を逃す穴があります。

そして実は、ぐるりとベンチレーションメッシュがついています。
メッシュ部分が外側からは見えないのでダサくない。

涼しいかと聞かれれば、女子は髪が多いので、風の吹き抜けを頭皮で感じることは少ないでしょうが、ゴアテックスのハットよりは確実に涼しいです。
こもった熱や湿気が逃がせます。

裏返した状態

これより涼しいのを求めるなら、メッシュ丸出しの帽子にした方が良いです。ノースフェイスだとサンシールドハット。

難点は、色数が少ないからあんまり楽しくないかな。
キッズ用はカラフルでかわいい。被ってる子見ますね。

あとはkarrimor カリマー コードメッシュハットとか。

こちらはまあまあカラバリもある。

あごひも付き、取り外せる

ホライゾンハットコードストッパー付き

風の強い日なんかだと、あごひもがあると心強い。
コードストッパーがあるので好きな長さで首の後ろに下げたり。

フックで取り付いているので、要らないなら外すこともできます。
便利。

ゴムで調節できるホライズンハットは女子に優しい

後頭部の側にゴム付いてます、ギュってすれば脱げにくい。
その日のヘアスタイルで頭のボリューム変わる女子には地味に便利です。

買うときサイズで迷ったら、ピッタリ過ぎるよりは、ワンサイズ上で良いかもしれません。
キツイと、脱いだとき頭がナスのヘタみたいになるの嫌じゃない?

スポンサーリンク

生地柔らかいけど撥水!

実はこの時点で1年以上使用していて、
洗濯機で20回以上洗っています。
なので、撥水は期待していなかったのですがまだイケますね!

さらに頭頂部に水たまり作って2分ほど置いてみました。
なんて意地悪な実験…。

これだとさすがに染みてきます。まあ、防水ではないので。

私自身は、雨降ったらウエアのフード被ってしまうのと、晴天時の使用~小雨しか想定していないのでOK。
ハイキングや散策、外遊びに適していると思います。

ノースフェイスホライズンハットは、カラバリがたくさん

使い勝手が良くお気に入りのホライズンハットですが、
何よりも、好みの色があるって大事です。
ホライズンハットはカラーバリエーションが豊富で、毎年違う色が登場します。スタンダードな黒などもありますが、やっぱりバイカラーのかわいさに心惹かれます。
これだけあれば気に入った色に出会えるのではないでしょうか。

error: Content is protected !!