秋の八甲田登山2018 酸ヶ湯登り口から大岳ルート続き 頂上へ

山登り

登山口から仙人岱までは↓↓↓

秋の八甲田登山2018 酸ヶ湯登り口から大岳ルート行程写真
紅葉の始まった八甲田へ。萱野茶屋高原からの八甲田。一番高い大岳に登ります。酸ヶ湯温泉側登山口登山口はいくつかありますが、初心者向けの酸ヶ湯温泉側から。酸ヶ湯温泉のすぐ上に駐車場があり、そこに車を停めて入山。八甲田山神社の入り...

酸ヶ湯温泉登山口から、標高1,330m、仙人岱(せんにんたい)まで登ってきました。

写真にはないですが、脇道にある仙人岱ヒュッテ(避難小屋)でトイレが利用できます。
ちょっと林になっているので見えづらいですが、案内板が出ています。

仙人岱は開けていて景色がよく、休憩エリアもあります。

スポンサーリンク

休息におすすめの仙人岱

足元は湿地。何度か小さな川を越えると、仙人岱。

休憩エリアにある八甲田清水。飲めます。
この四角く囲われた枠の中から湧いています。

大岳、小岳、仙人岱分岐

仙人岱から少しなだらかな道。
大岳に向かう道と、横にある小岳に向かう脇道が延びる分岐を過ぎます。

アオモリトドマツの森

再び森へ。アオモリトドマツかな。
しばらく急な登りです。

しんどいですが、つづら折りになっているのでときどき景色を眺めながら。
手前に見えるのは硫黄岳。

1,440mの森林限界、森が終わります。

鏡沼から頂上までもう少し

ここまで来れば、頂上までもうすぐ。
高い木が無くなるので景色も最高です。

岩木山を左手に眺めながら。

岩を使った土留め兼登山道。
最後の登りがしんどいポイント。

最後はやっぱり岩。
脚の疲労からか一段一段が高く感じます。でも空気は最高。

右手には噴火口。

八甲田山大岳 山頂の景色

ここが頂上です!
ちょっと開けています。
残念ながらベンチなどはないので、もしゆっくりご飯食べたいなら、下山コースの大岳鞍部ヒュッテがいいです。ベンチいっぱいあるので。

山頂から見える山々の案内図。
見づらくてすみません。

北北西。
青森市街地と陸奥湾。

南南西。
一番遠くに見える山は、おそらく秋田と山形の県境にある鳥海山です。

北北東。
隣の赤倉岳。
頂上の南側から到着して、こちらの赤倉岳側から下山します。
今回は赤倉岳には立ち寄りません。

八甲田は毎回トレッキングポール持たずに行ってしまうのですが、下山はやはりあった方が便利そう。使っている人多かったです。
ちなみに私は次これ買おうと思っています。↓↓↓

それからサングラス必須です!
登っているとき大丈夫でも、後から目が痛くなるので。スワンズおすすめ、コスパが良いのと、日本人の顔の形に作ってある&まつ毛がぶつからない!これ大事よね。

さてさて、八甲田のこの登山コースは、下山が特に楽しいのです。
下山編に続きます。

秋の八甲田登山 初心者向け 酸ヶ湯登り口から大岳ルート 毛無岱下山編
大岳山頂を後にして下山ルートを進みます。岩だらけの段差を降りて行きます。そこそこ急なので、注意しながら。ここまでの登山行程下山では、まずは目の前の赤倉岳との間にある、「大岳鞍部ヒュッテ」を目指します。八甲田 大岳鞍...
error: Content is protected !!